ブラウン管8ビット8ドットフォント(お試し版)

2021年07月16日

自作フォント


引きで見た時の印象とクローズアップした時の印象が違うのがとても面白いフォント

ドットフォントは幾万ありとても、ブラウン管の雰囲気を出したのはないと思い、走査線と、にじみをハーフトーンで表現した新しいドットフォント、その名も「ブラウン管8ビット8ドットフォント」です。

ブラウン管が主流の時代のコンピュータ用ドットフォントは、もともとは四角いドットの集まりで作られているんですが、ブラウン管をとおして表示させるので走査線が入ったり、にじんだりしてボケてなめらかに見えました。当時のフォントデザイナーもそれを想定してデザインされていたと思います。

ブラウン管なき令和の今、ブラウン管に慣れ親しんだフォントダスが、当時のドットフォントデザイナーのように、ブラウン管での最終出力をイメージしたドットフォントをハーフトーンを使って再現しました。

「お試し版」としているのは、将来、教育漢字を収録した製品版をリリース予定なのでそのお試し版ということですが、漢字等の文字の数が少ないだけで、お試し版のみ特別制限があるわけではありません。

上のメインヴィジュアルは、「フォントおにいさん」ことグラフィックデザイナーの多田 遼太郎さんにデザインしていただきました。(画像転載自由)


《ライセンスと著作権》

・ブラウン管8ビット8ドットフォント(お試し版)を利用する際に条件はありません。利用者はこのフォントを使用した制作物を有償・無償を問わず公開・配布することが出来ます。
・フォント由来のグリフは著作者による著作物にあたります。
・ブラウン管8ビット8ドットフォント(お試し版)の二次配布を禁止します。
・ブラウン管8ビット8ドットフォント(お試し版)をそのまま使用したロゴ等の商標登録を禁止します。