ブラシで書いたような数字の書体「ポックス」

2014年03月24日

フォント紹介

私は社会に出たばかりの時に大阪・心斎橋にあったデザイン事務所で働いていたんですが、DTPでスーパーのチラシをつくっていました。

その時、ポックスというフォントで値段の部分を作っていました。

ブラシで書いたような数字の書です。その表現が70年代から(ブラッシュという書体?)使われてたことを知ってビックリ!

参考サイト①:50年前のスーパーのチラシを見せてもらった – デイリーポータルZ
参考サイト②:ポックスフォント