とっぽいゴシック




綺麗なゴシック体なんてクソくらえ。俺は、人間味溢れる泥臭いゴシック体が好きなんだ

とっぽいゴシックは、金属活字由来の見出し用オールドスタイル角ゴシック体です。

幻の「東京築地活版製造所の初号ゴシック体」を夢想して作りました。

なぜこんなふわっとした表現なのかというと、私は「東京築地活版製造所の初号ゴシック体」を見たことがないからです。

私が調べきれてないだけで、どこかに現存するのかもしれません。

その幻の「東京築地活版製造所の初号ゴシック体」から(?)、民友社、藤田活版、読売新聞社等各社が、形を変えたヴァリエーションの見出し用ゴシック体をリリースしています。

私はそれら派生書体を(特にYSEGがベースにしたであろうと思われる「新聞活字ゴシック」を)参考に「俺のゴシック」を、追求する形でとっぽいゴシックを作りました。

かな民友ゴシックや、ますらお(欣喜堂)が大好きだったので、この系統のゴシック体を自分でも作ってみたいと昔から思っていました。このずっこけた感じのフォルムがたまりません。


最高にファンキーでロックな、見出し用ゴシック体を目指す!

「とっぽい」とは、キザで不良ぽい、間抜け、大きい・太いという意味があるそうで、このゴシックにぴったりと思って名付けました。「たっぽい」ではありません。それはTOM☆CATの「TOUGH BOY」です。(笑)

あと私は、文久見出しゴシックや、新聞活字ゴシック、YSEGに見られる「は」の一画目等の「筆の運びを感じさせるハネ」のフェチです笑。最初嫌いだったのに臭い豚骨ラーメンにハマっていくようにハマってしまいました。「とっぽいゴシック」は、これを前面に押し出していきたい。



とっぽいゴシックお試し版収録字種 ※通常版はさらに数種類あります。

かな書体ですので漢字が含まれていません。漢字は、無料なら源石ゴシックHeavy、有料ならヒラギノ角ゴW7ヒラギノ角ゴオールドW7筑紫ゴシックEイワタ極太ゴシック体オールド凸版文久見出しゴシックEB等と混植してお使いください。かっこいい混植・組版が出来たら「#とっぽいゴシック」で画像ツイしてくださいね!


※拗促音は一般的に親文字に対して80〜84%で作るんですが、小さめにしたくて58%にしています。


フライヤー
フライヤーPDFファイル


※DTP勉強会で知り合った、グラフィックデザイナー加納佑輔さん(そうさす)に、とっぽいゴシックのベータ版を使ってみてもらっていたんですが、豪華なフライヤーをわざわざを作ってもらいました。想定外だったので驚いています。凸版文久見出しゴシックEB編、筑紫ゴシックH編、ヒラギノゴシックW7編、A1ゴシックB編、イワタオールドゴシックH編、ゴシックMB101 Bの6種類!



混植例

イワタオールドゴシックHが一番オススメ!(書籍やられる人以外、このフォントを持っている人少ないけど。)






「俺は斜めっている“な”がオールドっぽくて好きだ!」、「俺は、句読点等、約物が明朝体のものじゃないとだめだ!」、「俺は“お”の二画目がハネないほうが好きだ!」というような方に!

通常版のみ以下のボーナストラック、もとい、ボーナスグリフ(異体字)を収録。好きな字形を選択して、つかう人それぞれの「俺のゴシック」を実現できます。





使用可能:広告/印刷物/ウェブ/動画/ロゴなど様々な媒体で自由に個人使用・商業利用することができます。使用許諾の報告も不要です。
禁止事項:フォントデータの二次配布/転売、フォントを使用した商標登録は何卒ご遠慮ください。

※今後の改善、字種追加等のアップデートは通常版のみ行います。ぜひ通常版を入手してくださいね!