フリーフォント(商用利用可のみ)の紹介・比較と文字のネタを現役デザイナーが紹介FONTDASU

1バイトカナフォントコンバーター

2017年05月12日

フォントブログ, 未分類


1バイトカナフォント入力支援ツールを作られた方を発見したので紹介します。

昔のカタカナのフリーフォントとかって、1バイト(半角英数字の文字)なので、文字を打つには文字の入力モードを半角英数を打つ状態で、キーボードに印刷してあるひらがなを打つという面倒な入力をしなければなりません。例えば「あ」を打ちたいときは、日本語キーボードで「あ」と書かれている(数字の3)キーを打ちます。

キーボードを睨めっこしながら打たないといけないし、時間がかかります。

そこで、このツールを使うと、2バイトの文字(普通に全角日本語入力でうったかな)を簡単に1バイト文字に変換してくれるので凄く楽に文章が作れます。

ぜひお試しください。

以下のサイトでブラウザ上(Flash)で変換できますが、WindowsとMac OS用のアプリもダウンロードきるようになっているので、ローカルでも使えます。

pickles.tv 1バイトカナフォントコンバーター


関連する記事

「JRスノーリゾート2016-17 WINTER」のLPで使われている書体。

仕事でいろんなサイトをリサーチしていたら、見たことのない長体がかかったかわいい手書き風な骨格のゴシック体を使っているL…

日本人だけが先入観で読めないフォント「エレクトロハーモ二ー」

テレビ「スッキリ!」で「日本人だけが先入観で読めない」フォントを紹介していた。 カナダ出身名古屋在住のレイモンド・ララ…

フリーフォント基本書体3選

『モリサワ7書体パック』とか、有料フォントでは各フォントベンダーがゴシック体・明朝体を中心に定番の書体をパックにして売っ…

源ノ角ゴシックとヒラギノ角ゴシックを比較してみた

4日前の16日にAdobeがGoogleは日中韓3カ国語に対応オープンソースフォントを無償公開しました。 Adobeは…

ビックリマンシールで使われている書体

最近、コンビニでキン肉まんとビックリマンがコラボしているのを見かけ、ビックリマンの人気は長いなあと感じています。 ビッ…

ページの先頭へ