C1ゴシック


エモーショナルなしっとり系ゴシック体が欲しくて作りました。

石井茂吉さん(1887–1963)がデザインしたゴシック体の、幾度のデザイン改定で失われた最初期の字形をベースに、さらにその字形の源流と思われる築地体の風姿を入り交えた、時を逆行するオールドスタイルゴシック体です。

感度の高いグラフィックデザイナーの方々にカルト人気のあるモリサワ写植書体太ゴシック体B1も最初期の石井さんの太ゴシックにそっくりです。この系統の字は人々を魅了する何かがあるのだと思います。

タテ落ちのジーンズに魅了されるツウな人のように、ゴシック体で味のある骨格やディティールを楽しみたい人向けのヴィンテージゴシック体を提案します。

とにかく味のあるディティールにこだわりました。

フリーフォントとしても出すつもりですが、とっぽいゴシックと同じリリース方式(お試し版が無料で通常版が有料)になると思います。
しばらくリリースしません。


※画像は開発中のものです。