しっぽり明朝 流

2018年11月4日

フォントブログ


台湾の文字好きで日本の写植の文字等にも凄く詳しいBut Koさんが作られた源流明朝の漢字としっぽり明朝の仮名を合成したコラボレーションフォントを作りました。

源流明朝は源ノ明朝の派生フォントで、漢字のデザインに角立て処理を施してあったり、ほんの少し縦長にしていたり、仮名を小ぶりにしたり、OTFをTTFに変換されています。

ちなみに“角立て”とは、写植の書体でよく見られた文字の線の両端の太さがラッパのように広がっている処理です。